Panel
0 支持
211 閲覧

トリートメント前に残留アルカリを除去するべきかどうか

カラーの後にトリートメントとしてコネクター→フィルムコネクター→アシッドリンク→お流し→CMCの手順で使用する場合、トリートメントの前にアシッドで残留アルカリ除去をするべきでしょうか?
それともアシッドで収縮させずにそのままトリートメントをした方がよいでしょうか?
その場合はアシッドは使用せずの方がよいということになるのでしょうか?
by 26309 (3 ポイント) 7/5 質問 KERAFFECT

ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください。

ログインまたはユーザー登録してから回答してください。

回答 1

ご記載いただいたカラー後の場面であれば
ケラフェクトアシッドは使用せず、トリートメント手順でも充分です。

ケラフェクトアシッドも組み込む場合は下記の順がおすすめです。

コネクタ⇒フィルムコネクター⇒アシッドリンク⇒流し
⇒ケラフェクトアシッド⇒CMCリンク
by trigoods-shobuzawa (8,951 ポイント) 7/8 回答

ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください。

トライグッズプロ登録ユーザー様の情報共有サイトです。商品のスペックや使い方の質問や施術事例などを皆さんで共有しましょう。

※質問の投稿にはログインが必要となります。

ユーザーランキング(今月)

More ...

統計

  • 1,517 質問
  • 1,675 回答
  • 47 コメント
  • 171 ユーザー
...